電話代行,家事代行,秘書代行,運転代行などの代行専門サイト!
スポンサード リンク

電話代行と秘書代行の真実

電話代行とは、依頼者の代わりに電話応対を行なうサービス業の事で、秘書代行、コールセンター代行とも呼ばれます。ごく最近は、24時間コールセンター代行という呼び方も出てきています。これは、一日中24時間電話対応をしているという宣伝の意味もあります。

この代行には、ボイスワープを使用して通話を転送するタイプと、それ以外のタイプの2種類あります。
一般的には、お客様の会社名で商品説明、受注業務などの電話応対をして応対内容は、お客様にフィードバックするというサービスです。

電話代行(秘書代行)業者は私設私書箱を兼業する場合や、契約には身分証明書が必要な場合が多くあります。また電話回線を利用するため、事前に保証金を預かる場合もありますので注意して下さい。

電話代行と秘書代行の種類は、ボイスワープ使用型電話代行(秘書代行)とコールセンター型電話代行(秘書代行)があります。

ボイスワープ使用型電話代行(秘書代行)は、電話代行業者は電話番号を貸し出すにとどまり、電話応対は依頼者が行ないます。電話代行業者が用意した電話回線に掛かってきた通話を依頼者の回線に転送し、依頼者が会話をするというものです。正式には「貸し電話サービス」などと呼ぶべきなのですが、電話代行業者が兼業する場合が多くあります。東京などの一等地に事務所があると見せかけたい事業主が利用するような例が多いようです。

また、ボイスワープ使用型電話代行(秘書代行)には、依頼者側の電話回線に掛かってきた通話を電話代行業者に転送し、電話代行業者が電話応対するサービスもあり、出張などが多い個人事業主が、掛かってくる顧客からの電話を逃さないようにするために利用するような例が多いようです。。

コールセンター型電話代行(秘書代行)は、電話代行業者が顧客対応の窓口となり、定期的にその内容を依頼者に報告する種類のものです。
これは外注型コールセンターのようなもので、現在多く使われている電話回線数や対応するオペレータ人数が多い大規模なコールセンターの小型版とも言えます。
企業の経費削減の為に、このような形態が今後増えてくると思われます。

電話代行と秘書代行の費用については、そのサービス内容や業者によって様々です。
下記に優良代行業者と情報を掲載しましたので、参考にしてみて下さい。

ウィズスクエア(電話代行)

電話代行サイト検索 ぴたっと電話代行

電話代行・秘書代行,大阪の(株)秘書センター

次世代の電話代行・秘書代行サービス 株式会社ジョヴィアル

電話代行・秘書代行・電話秘書『ビジネスアシスト東京センター』

電話代行・受注代行の秘書センター株式会社

電話代行-電話秘書ドットコム
スポンサード リンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。